目指せ美髪!夏のヘアダメージをケアする方法

目指せ美髪!夏のヘアダメージをケアする方法

目指せ美髪!夏のヘアダメージをケアする方法

秋は、夏に受けた紫外線ダメージの影響が、肌や毛髪に出てくる時期です。

 

動物にも毛が生え変わる時期があるように、人間も毛の生え変わりの時期なのです。

 

なので、いつもより多く毛が抜け、お風呂の排水溝を見て、ゾッとした方も多いのではないでしょうか?

 

実際私も、36歳の今、秋冬になるとドライヤーの度に、いつも以上に洗面所に落ちる抜け毛の数に悩まされています。
特に年々、頭頂部の分け目付近が薄くなってきて、困っています。

 

一人暮らしならまだしも、家族と一緒に住んでいるという方は、掃除も大変なのではないでしょうか。

 

そこで簡単に出来る、抜け毛予防対策として、夏の紫外線を極力カットする方法をとっています。

 

帽子を被り、日傘を差すことは、一見怪しい雰囲気をかもし出しますが、抜け毛予防と思えば、我慢も出来ます。
お金もかからず、誰にでも簡単にできるのでおすすめです。

 

更に、頭皮は顔の皮膚ともつながっているので、紫外線による頭皮のダメージを、帽子を被ることにより軽減することで、同時にお肌の老化、たるみを防ぎ、顔のシミ等も予防する事が出来ます。

 

起こった事をケアするには時間もお金もかかりますが、予防するだけなら、全く時間やお金がかけられない人でも、気軽に出来ますし、

 

余裕がある方でしたら、帽子を何点か揃えて、おしゃれを楽しみながらケアする事も可能です。

 

しかし、予防だけでは全てをカバーする事は出来ませんので、美容室で推奨されている育毛系のシャンプーをネットで購入しています。

 

少々お高いですが、髪を守るには必須です。

 

植物性で、肌に優しいため、泡立ちが悪い場合がありますが、頭皮のマッサージも同時に行うので、泡立ちが悪くても気になりません。

 

むしろ泡立ちがいいと、手が滑り、マッサージがしにくいです。
シャンプーだけでなく、適度な力でマッサージをすることで、毛穴のつまりがとれ、そこからきれいな髪が生えてきました。

 

ついついシャンプーの銘柄だけに目が行きがちですが、良いシャンプーに出会ったら、マッサージも併用することで、驚くほど抜け毛が軽減されました。

 

なので、実は継続とマッサージが重要だということに、改めて気づかされました。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ